落ち着いた雰囲気の京都国立近代美術館でカフェオレと生パスタを楽しむ

平安神宮隣り、京都国立近代美術館内で生パスタが楽しめるcafé de 505に行ってきました。

京都近代美術館では4月29日から8月6日(日)まで「技を極める_ヴァンクリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」が開催されています。

美しいヴァンクリーフ&アーペルのジュエリーたちを拝見した後、早速café de 505へ!
夏休み期間中、美術館は金曜日、土曜日:午後9時まで開館しているのでcafé de 505も午後9時まで営業しています。

京都国立近代美術館内はとても広々とした空間です。入り口を入ってすぐ左手にcafe de 505があります。

自家製生パスタを堪能できます!楽しみ!

お抹茶と和菓子を楽しめるセットもあります!スイーツも充実です。

お昼時は美術館に来館する方も多いのでカフェも込み合っていました。

店内はとてもおしゃれで落ち着いた雰囲気です。テラス席もあります。

クリーミーなカフェオレで一息。カフェオレカップも素敵です

お食事も堪能します!生パスタは3種類から選べるようになっています。
パスタの種類も豊富でかなり選ぶのに迷いますよ。

今回はトマトとムール貝のパスタを選びました。グツグツ沸き立った出来立てで持ってきてくれます!
お皿に触ったらやけどです!(笑)

カメラを近づけすぎると曇るくらいにまだブクブクと煮立ってます、美味しそう!

トマトパスタのソースはスープに近い感じです。ムール貝やタコのうまみが出ていて美味し過ぎ!パスタはモチモチです!そして…サラッとしたスープにトロトロチーズがたまりません。

いつもと違った優雅なランチを楽しみたいならcafé de 505で生パスタランチ!

Café de 505は特に入館料は必要なしです。展覧会を見なくてもランチやお茶のみの利用もOKです!

カフェの隣には休憩スペースもあります。さすが近代美術館、空間の使い方が違いますね!

京都近代美術館 café de 505 店舗情報

営業時間:美術館の開館に準ずる
住所:京都市左京区岡崎円勝寺町 京都国立近代美術館 café de 505
電話:075-771-5086
*座席の予約不可
ホームページ:café de 505